« サイン会! | トップページ | 売れてます、『クリスマスの幽霊』 »

2005年12月 1日 (木)

2匹のエリック

 私が以前に訳した本のなかに『名犬? エリックのおかしな冒険』『名犬? エリックのゆかいな冒険』というのがあります。このシリーズは、じつはテレビドラマのノベライゼーションで、原作はまた別にあるというちょっとややこしい関係。それは別として、日本では放送されたことのないこのテレビドラマを見たことがあるという方が! この方のブログによると、見たのがイタリアだったので、登場人物たちはすべてイタリア語の吹き替えでしゃべっていたそうです。そして、自動車レースのシーンのエリックがかわいかったと書いてありました。
ericvideo1b
『名犬? エリックのおかしな冒険』のなかの、エリックと親友のロイ。

 ロイは本のなかでは、かなりの"こまったちゃん"に描かれていて、私はこの子が大好きでした。
『名犬? エリックのおかしな冒険』の情報と注文

 私も、『ゆかいな冒険』のほうを訳すときに、苦労してヴィデオを手に入れたのですが、このブログを読んで、どうしても『おかしな冒険』のほうが見たくなり、さっそくアメリカから中古のヴィデオを取り寄せました(翻訳当時とくらべて、なんと便利になったこと! 当時は、通信といえばパソコン通信で、「インターネット」はかろうじて一部で使われはじめたところでした)。
 残念ながら、ヴィデオは全編ではないらしく、レースの場面はなし。でも、おもしろいことに気づきました。『ゆかいな』と『おかしな』では、エリック役を演じているのが別人、じゃなくて別の犬なのです。『ゆかいな』のPippinという犬のほうが、『おかしな』のTichよりずっとかわいい。申し訳なさそうに上目づかいでこちらを見るところなど、思わず笑ってしまうようなかわいさです。お芝居だって、この犬のほうがずっと上手。
 唯一の難点は、ワンワンとつづけて吠えるときに、1回目と2回目の間(ま)があきすぎること。いってみれば、台詞の間が悪いんですね(笑い)。このお話では、ワンと吠えたのか、ワンワンと吠えたのかが大きな意味をもっているから、それで役をおろされちゃったのかしら?
 このお話、とってもおもしろいので、日本でもどこかのテレビ局でやってくれればいいと思いますが、ヴィデオは上映時間が82分もあってちょっと間のびする感じ。でも、テレビ放送は、一本まるまる
つづけてではなく、何回かに分けてやるのでしょう。日本でも放送してくれれば、かわいかったという自動車レースの場面が見られるのですが。
ericvideo2 上のほうに挿入した写真がPippin演ずるエリックです。

  左が『名犬? エリックのゆかいな冒険』に出ているTichのほうのエリック。
 こちらは、競演の(?)セーラ・スマートという子(レイチェル役)が、とってもキュートでした。この人は、のちに青春ものの映画やテレビにたくさん出演したようです。
ericvideo3
右が、人間のときの
 エリックとレイチェルです。

|

« サイン会! | トップページ | 売れてます、『クリスマスの幽霊』 »

コメント

トラックバック、ありがとうございます。こちらもトラックバックさせていただきました。
ビデオは総集編みたいなものなのでしょうか? それにしても、犬のエリック役が交代していたとは! 
エリックもロイもレイチェルもそれぞれに魅力的で、大好きでした。担任のジェソップ先生もかっこよくて、あこがれました。自動車工場を見学に行って、プロのカーデザイナーに子ども用のレーシングカーのデザインをさせてしまったり、エリックの秘密に気づいている様子を見せながら絶対に口にしないところとか、子どもからリスペクトされる大人だと思います(校長先生とは対照的ですよね)。
ぜひぜひ、日本でも放映してもらいたいです。
このドラマの舞台がバーミンガムらしかったので、見ていた当時はバーミンガムのチーム、アストンヴィラに妙に親近感が沸いて応援しておりました(当時の私はサッカー狂でした)。

投稿: hanemi | 2005年12月 1日 (木) 19時52分

 ジェソップ先生って、たしかにすてきな先生ですね。レイチェルのさびしさもちゃんとわかっていて、自転車レースの練習がつづけられるようお膳立てしたり。しかも、目立たないように。
 何もかもわかっているけど、ぜんぶを表に出すことはしないのが、大人のやり方――なんだか、翻訳の話みたいになってきました。
 校長先生は、それにくらべるとすごく子どもっぽい。ヴィデオでは、ルービックキューブにねじ回しをつっこんで小キューブをはずすという、ズルをしてましたよ。
 校長先生といえば、本をつくっているあいだ、編集者が、校長先生がエリックのためにひどい目にあうシーンを読んでは、一人で爆笑して、編集部員一同のひんしゅくを買っていたそうです。

投稿: t-mitsuno | 2005年12月 1日 (木) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2匹のエリック:

« サイン会! | トップページ | 売れてます、『クリスマスの幽霊』 »